CREEKSIDE Talk 『うちのお手当て〜胃腸のお手当て編〜 』

2/6 ゲスト:お菓子のマド 鈴木洋子さん

2018.01.16

自然の力を信じて活かそう!

oteate

うちのお手当て
お腹が痛いとき、咳き込むとき、おうちでもできることがあります。 梅干し、生姜、大根など、自然の恵みには体を癒してくれる力があります。 今日は冷えたかなと思ったら、足湯をしたり、梅醤番茶を飲んだりして手をかけてあげる。そうすると体は応えてくれて、いつもの調子でいられる。 普段の暮らしにちょっとした体との対話を取り入れることが、元気で快適な毎日を支えてくれています。

今回のゲストは、オーガニックスイーツ専門店のお菓子のマド 鈴木洋子さん。
おうちでしているお手当てを、実際に飲んでみたり、試食や体験もしながら教えてもらいましょう。

子育て中のお母さん
マクロビや薬膳などの「食」に興味のある方
将来「食」に関するお仕事をして見たいと思っている若者など
CREEKSIDE Talk は、どなたでも参加OKです。

イベント概要

sample

*CREEKSIDE Talk 『うちのお手当て〜胃腸のお手当て編〜 』 *
日時:2018年2月6日(火) 11:00〜12:00
場所:tsunagno(ツナグノ)
長野市西後町町並1583 リプロ表参道1F
参加費:一般 / 500円 25歳以下 / 無料
※ 一般の方はワンドリンク付き。無料参加の方はドリンク実費(¥300)。

主催:(株)CREEKS

ゲスト紹介

sample
お菓子のマド
鈴木洋子さん
お菓子のマドは、環境と体にやさしい、そしてちゃんとおいしいスイーツを皆さまにお届けしたいという思いから始まりました。 マドのスイーツは、卵・乳製品・精製糖を使わず、できるだけ自然環境に優しいオーガニックや国産の安心な材料を用いています。植物性のお菓子に慣れていない方も一緒に楽しんでもらえるような美味しいお菓子を通じて、オーガニックの良さを広げる窓口でありたいと思っています。

HP:お菓子のマド
通信販売を主に金曜と土曜日は飯綱の森の中にある素敵な自宅兼店舗にて店頭販売をしています。

本プログラムは「長野市若者未来創造スペース整備事業」活用事業です。

お問い合わせ

必要事項を入力のうえ、[送信]ボタンをクリックしてください。
個人情報の取り扱いについては個人情報保護基本方針をお読みください。
※は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
電話番号
E-mail
会社名
お問い合わせ内容
Pagetop