「事例辞典」開催!新しいアイデアの発想に活かそう!

tsunagno community cafe vol.34 | 2017.12.04

Haruka Hatakoshi 2017.12.21

「アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」

1940年にアメリカで発行されてから、現在もなお読み継がれている書籍「アイデアのつくり方」の著者、ジェームズ・ウェブ・ヤングの言葉です。奇抜なアイデアとは天才だけが突然思い浮かぶものではなくて、多くの事例を頭にストックして、それらを組み合わせることが重要なのです。

「事例辞典」では参加者同士がネットやテレビ、日々の生活で面白い!と感じた企画や取組・アイデアをシェア。これからワクワクするような企画を考えていくきっかけとして、まずは過去の事例を紐解きましょう!

今回のテーマは初回ということでフリージャンル。2017年、面白かった企画やアイデアを紹介し合いましょう!聞きに来るだけでも大丈夫です!(その場合、主催の波多腰が喋りまくります)

イベント概要

事例辞典「2017年、面白かったやつ」 | tsunagno community cafe vol.34
日時:2017年12月27日(水) 17:30〜19:30
場所:tsunagno(ツナグノ)
長野市西後町町並1583 リプロ表参道1F
参加費:一般 / 500円 , 25歳以下 / 無料
※ 一般の方はカフェワンドリンク付き。無料参加の方は飲み物実費(¥300)。
主催:(株)CREEKS

こんな人におすすめ!:
・面白いことをやってみたい人
・仕事や生活で困ったことがある人
・違う分野のアイデアに触れてみたい人

「2017年、面白いと感じた企画・アイデア・取組」などを頭に思い浮かべながらお越しください!ただ、聞きに来るだけでも大丈夫です!

ホスト紹介

波多腰 遥 | Haruka Hatakoshi
1994年生まれ。長野県安曇野市出身。長野高専環境都市工学科卒。2015年11月より「悩みや価値観を共有できる空間づくり」について模索するため(株)CREEKSへ。同社が運営するコワーキングスペース「CREEKS COWORKING NAGANO」 / 若者向けのシェアスペース「tsunagno(ツナグノ)」の運営およびイベント企画に携わる。2017年2月より長野県特化型クラウドファンディングサイト「Show Boat」キュレーター。

tsunagno(ツナグノ)とは

若者と地域をつなぐコミュニティカフェ。wi-fi・電源席あり、勉強やイベント開催に利用できるこの場所は、25歳以下の若者が基本無料で使うことができます。若者に世代を超えて社会人や地元企業などと繋がる機会を作り、リアルな社会を知ってもらう活動を行なっています。

『tsunagno(ツナグノ)』では定期的にコミュニティカフェを開催していきます。
企業様の参加も募集しております。若者とコミュニケーションを取る機会としてご活用ください。
詳細は下記までお問い合わせください。
TEL: 026-405-8353
E-mail: info@creeks-coworking.com


本プログラムは「長野市若者未来創造スペース整備事業」活用事業です。

お問い合わせ

必要事項を入力のうえ、[送信]ボタンをクリックしてください。
個人情報の取り扱いについては個人情報保護基本方針をお読みください。
※は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
電話番号
E-mail
会社名
お問い合わせ内容
Pagetop