利用案内はこちら

「たのしいJAZZ」

tsunagno 若者のためのおじさんTalk vol.1

開催日:2019.02.12

tsunagno 若者のためのおじさんTalk vol.1 「たのしいJAZZ」
※ 気持ちは若者という方も参加welcomeです
※ 参加申込不要

若者のためのコミュニティ・スペースtsunagnoでおじさんが語るイベント!怒られるのか?笑わられるのか?諭されるのか?その第1回(2回目以降があるかは不明・・)は小川村にあるらしい(笑)JAZZ BARウン・ポコ・ロコのオーナー横矢吉弘さんを招いて「たのしいJAZZ」について語ってもらいます。

若い人にとってぶっちゃけ「JAZZ」ってどういう風に思われてるんでしょうか。おじさんたちの学生時代、繁華街のはずれにあるJAZZ喫茶。壁には黒人ミュージシャンの大判のモノクローム写真と海外の雑誌のページが全面に貼られ、煙草でほぼ茶に近いヤニ色に染まっている。棚には信じられん量のレコード。鍋で煮詰められたようなコーヒー一杯で何時間も巨大スピーカー(アルテックとかJBLとか・・)から流れるボリュームMAXな音に聞き入る。ちょこっとおしゃべりでもするとマスターから「しーっ!」とたしなめられる。隣の客は真っ黒な出で立ちで、何やらノートにびっしりと文字を書き連ねている・・。(←全部ホントの話です(広瀬談))
そんなJAZZ喫茶は全て絶滅しました(笑)。

それでもJAZZはおもしろい。その辺りをおじさんたちが懇切丁寧に伝えましょう。

今回のゲストの横矢さんはなかなかなインテリ(死語?)ですので、今回は「植草甚一」「菊地成孔」というJAZZを言葉で語る二人の紹介から、そのディープな世界を案内してくれます。

ゲスト:横矢吉弘(JAZZ BAR ウン・ポコ・ロコ(小川村))

プロフィール
1960年長野県小川村出身。建築家。㈱フォレストシップ長野代表。横浜国大建築学科卒。五洋建設㈱、信州大学工学部助手、㈱象設計集団をへて、現在に至る。日本と台湾で森林・都市・公園・建築などの計画・設計を行う。大学時代からジャズを聴き始め、横浜、名古屋、長野、帯広、台北、東京と仕事場の近くのジャズの店を探し、通うことを趣味としている。

緊急企画、若者よ!おじさんの話を聞け。お待ちしてます。

日時:2月12日(月) 15:30~
場所:tsunagno

 

お問い合わせ

必要事項を入力のうえ、[送信]ボタンをクリックしてください。
個人情報の取り扱いについては個人情報保護基本方針をお読みください。
※は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
電話番号
E-mail
会社名
お問い合わせ内容
Pagetop