CREEKSで定期開催中「親子のてつがくカフェ」って?

CREEKS事業3本柱のうちの1つ、教育・子育てイベントをご紹介します

2017.11.06

=========================
親子のてつがくカフェ(全3回)

1回のみの参加も可能ですが、子どもたちが対話する感覚をつかんだり、子どもたち同士が仲良くなったり慣れたりするためにも、全3回の参加をおすすめしています。

日時:不定期(だいたい毎月1回開催)
お子様の対象学年:年長~小学校3年生
※親子の哲学対話にご関心のある方であれば大人のみの参加も可能です。
参加費:親1人とこども 300円
親2人とこども 600円
大人のみ 300円
こどものみ 300円
(兄弟姉妹の場合はこどもが2名以上でも同額) / 各回

場所:CREEKS COWORKING NAGANO
長野市西後町町並1583 リプロ表参道2F

主催:CREEKS , akichi

哲学対話って?:
哲学対話には正解はありませんが、4つの特徴があります。
〇相手を待つ姿勢が身につく
〇意見を持つ主体性が身につく
〇深く考える思考力が身につく
〇自分や他人の考え方に気付く
=========================

CREEKSでは毎月、親子のてつがくカフェというお子様向け哲学対話ワークショップを開催しています。

。。。。。以前開催された回の様子を覗いてみましょう。。。。。

今回は最初に好きなこと、つまんないこと(嫌いなこと)を質問し合うところから始めました。ゲームが好きだという男の子は 「寝るのがつまんない、朝起きないといけないのもやだ」と言います。「でも、ずつと寝てたらゲーム出来ないよ?」と問われると「確かに~!でも、夢の中でならなんでも出来る!」と言っていました。自由を求めているのかな?

そして、今回用意したヨシタケシンスケの「つまんないつまんない」を読みました。
「つまんないを考えるっておもしろい?」という言葉から始まる絵本で、たくさんのつまんないが出てきたり僕がつまんないって何かを探求していくお話です。「こういうことある?」「どう思う?」と聞きながら読みました。笑いが起きたり歓声が起きたりと絵本のパワーを感じました。

絵本を共有しおえたところで、本格的に対話に入りました。まずはストレートに「つまんないって何だと思う?」
するとたくさんのつまらないが出てきました。
「お母さんが遊んでくれない時と遊びに飽きたときは楽しくなくてつまんない!」
「遊びでもつまんないことある」
「やることないとつまんない」

すると「お母さんがいない間に悪いことするの楽しいよ」という発言も。また、つまらない代表としては宿題、話が長い人、字が多い大人の本があげられました。

じゃあ、つまらないってどういうことなんだろうね? という事が再び話題の中心になると次のような話がされました。

つまんないはやりたいと思ったことが出来ないとき。思いどおりにならないとつまらない。
でんぐり返し一回は かんたんすぎてつまんない。(達成感がないとつまんないってこと?)
つまんないは飽きること 一人でいるとつまんない (誰かと一緒ならつまんないことも楽しくなる?)
意味がないと思った時がつまんない
自分は馬鹿らしくむなしくなった時がつまらない

では、つまんないは嫌なこと?という問いかけには 「嫌!」という意見と「つまんないもちょっと楽しいからなくさなくてもいい。」という意見が。また、大人からは「つまんないことがあるからこそ、楽しいことが楽しくなるんだよ」という意見。なんだか、大人な意見ですよね。

他には参加者から「1日何回つまんないって思うことある?」
「例えば、難しい問題を解く時に つまんなくないけど、楽しくない気持ちある?
つまんないか楽しいかどっちでもない気持ちもある?」なんて質問もされました。お互いに聞きたくなることが出てきて、質問しあえると面白いななんて思います。

「つまんないは嫌なことだと思うからなくしたいと思っているけど、つまんないけど好きなこともある。何もやることないからお昼寝するときはつまんないけど好きな時間。 」
「つまんないかどうかはすぐにころっと変わるもの。つまらないものもすぐに楽しくなる。だからつまんない時間も楽しいのでは?」
「自分の子どもが楽しそうに熱中して見える遊びについて、つまんないと言っていてびっくり。新たな発見だった。ずっと楽しいことってあるのか?」
そんなことが話されて、今回は終わりになりました。何か確固たる正解が見つかるという訳では無いと思います。この会で話すことで、今まで思いもしなかった新しいアイディアに出会うことや、新しい疑問が生まれることが出来たら良いな思っています。また、自分の思いや考えを受け止めてもらえる場であると素敵だなと思います。今回初参加の女の子からは「考えるとこが面白かった。」と言ってもらえました。そうか~考えることって面白いことなんだなぁ。しみじみかみしめたい言葉でした。

ファシリテーターは素敵なお姉さんスタッフの丸山さん!
ぜひ、一緒に楽しみましょう。お待ちしております。

お問い合わせ

必要事項を入力のうえ、[送信]ボタンをクリックしてください。
個人情報の取り扱いについては個人情報保護基本方針をお読みください。
※は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
電話番号
E-mail
会社名
お問い合わせ内容
Pagetop