角居’s Battle Talk 「祈りと表現」

Guest ナカムラジン氏 / 美術家

2017.09.28

角居’s Battle Talk『祈りと表現』
Special Guest ナカムラジン氏

==========
角居’s Battle Talk 『祈りと表現』
日時:2017年10月12日(木)19:00-21:00
場所:tsunagno(ツナグノ)
長野市西後町町並1583リプロ表参道ビル1F
参加費:一般 1,000円(ワンドリンク付き)、25歳以下 無料
駐車場:お近くのコインパーキングをご利用ください
お申し込み:https://creeks.doorkeeper.jp/events/65512
==========

善光寺門前を拠点に活動するアーチスト・角居康宏氏をコーディネーターに、様々なテーマをゲスト・参加者たちで深掘りしていくトークイベント「角居’s Battle Talk」。

『祈りと表現』

絵を描く、彫刻を作る、踊る、歌う・・
これら現代では「表現」と言われるもののそもそものルーツは
呪術的な行為と密接に結びついていたようである。
大いなるものに献げ、豊穣を願い、生きるための力を授かるように
という願いのもとに表現は生まれた。
ナカムラジンさんは金属、陶芸、絵画と表現の世界に生き、
現在、その方向を仏画など祈りの世界に向けている。
祈りと表現とは今でも密接に繋がっているのだろうか?
表現の行き着く先に祈りを見つけたジンさんと共に
作ること、描くこと、そして祈ること
その関係性を探ってみたい。

<ゲストスピーカー>

nakamurajin

 

 

 

 

ナカムラジン
美術家 / NPO法人信濃追分文化磁場「油やプロジェクト」理事 / ART PROJECT沙庭ディレクター
1959 長野県生まれ
1984 信州大学教育学部美術科工芸(鋳金)研究室卒 8th 日本グラフィック展協賛企業賞受賞
2006 TRIO DI ARTSTI DELLA MOSTRA D’ARTE CONTEMPORANEA(イタリア・ルッカ)
2010 「Mコレクションによる”善光寺を極める” 展」善光寺大本願(長野)
2012 アートフェア東京(有楽町アートフォーラム) 「現代作家茶碗特集」日本橋三越本店(東京)
2013 RIMPA MODERN (伊勢丹新宿店)
2014 「偶像崇拝」 Shonandai MY Gallery(東京)
2015 「仏のかたち展」ガレリア表参道(長野)
「圖像宇宙」Space 563(台北) ART Monaco (モナコ) YIA Art Fair(パリ)
2016 「縄文アイドル」 浅間縄文ミュージアム(長野)
Challenge Wall 2016 軽井沢ニューアートミュージアム(長野)
2017 「楽しい器展」高島屋日本橋店(東京)
「心に響く 現代の仏像・仏画展」京王プラザ(東京)
「偶像寓意花鳥圖譜圖」日本橋三越本店(東京)
その他個展・グループ展等多数。

www.nakamurajin.com
http://artprojectsaniwa.com

<ファシリテーター>
sumii

 

 

 

角居康宏
金属造形作家 / Gallery & Factory 原風舎主宰
1968年金沢市生まれ。1993年、金沢美術工芸大学美術工芸学部産業美術学科工芸デザイン専攻を卒業。錫で食器、インテリア・エクステリアなどのクラフトワークを、アルミでアートワークを手がける。クラフトワークでは酒器などの定番商品のほかオーダーによる制作も可能。アートワークでは火によって金属が融ける姿に始原を感じたことから「始まり」をテーマに制作。伊勢丹新宿店ほか、全国各地で個展・グループ展を開催。2011年に長野市の善光寺門前に工房兼ギャラリーと住まいを移す。

角居康宏 HP:https://www.yasuhiro-sumii.com

本プログラムは「長野市若者未来創造スペース整備事業」活用事業です。

お問い合わせ

必要事項を入力のうえ、[送信]ボタンをクリックしてください。
個人情報の取り扱いについては個人情報保護基本方針をお読みください。
※は必須項目です。必ずご記入ください。

お名前
電話番号
E-mail
会社名
お問い合わせ内容
Pagetop